2022年3月20日出演アーティスト一覧(男性アーティスト開催)


<告知CM/ダイジェスト>


■2022年3月20日(日)男性アーティスト開催

<各開催出演者には3つの枠があります>
♪アピール枠
これから活躍の期待が出来るアーティストへの貴重なステージの経験の場として提供。

♪チャレンジ枠
当イベントのメインとなる枠です。
15分以内で自由にパフォーマンスを行っていただき、お客様からの投票によりグランプリを選出します。

♪招待枠
実力・実績のあるアーティスト限定。
お客様を音楽で楽しませることの出来る経験豊富なアーティストの出演枠になります。

【グランプリアーティスト】
3月開催投票1位:GO
https://twitter.com/gomusic_9799


【招待枠】

清永雅也


熊本出身のピアノ弾き語り
シンガーソングライター

出身地である、九州、熊本をこよなく愛する魂のシンガー。

2018年、熊本県立劇場1200席に挑戦。
プレイガイド無し、手売り販売と自身のサイトのみでチケットを完売する。

2019年、6月末からLINELIVEの配信を開始。
2ヶ月で230万に迫る応援ポイントを獲得。

現在はYouTubeにカバーソングやオリジナル曲を公開中。

<オフィシャルサイト(HP / Blog)>
https://kiyonaga-masaya.com/

<清永雅也ミュージックビデオ>
https://youtu.be/G-uNGw68szs


「課金の歌」


【チャレンジ枠】

GO(2021年11月開催投票1位グランプリ)


東京都出身
シンガーソングライター / 現役大学院生 / 高校教員

学生時代はバスケットボール強豪校インターハイ出場。
怪我によりプロを断念。

21歳でウクレレ、ギター、音楽に目覚め活動を開始。
年間100本のライブを計画し精力的に活動をしている。

<SNS(Twitter)>
https://twitter.com/gomusic_9799


「アスナロ 〜パラリンピックアスリートに捧ぐ〜」


大山裕(2021年10月開催投票1位グランプリ)


(両日司会としても出演)
長野県出身
北里大学 卒業
シンガーソングライター/俳優/料理研究家

アマチュア時代にヤマハのコンテストでグランプリ受賞、その後も川崎音楽コンテスト優勝など様々な受賞歴を重ね、1stアルバム「一期一会」でデビュー。現在までに4枚のアルバムを発表し5000枚以上を販売。
CDの売り上げは支援する小児がん団体に10年以上寄付を行う。

年間600本以上の出演依頼を経験し、国内最大のカーレースSuperGTでは4年連続で開幕戦の国歌独唱者に選出され、毎回1万人以上の前で歌唱、全国にも生中継された。
その後、地元長野県飯田市民文化会館にて400名を動員し凱旋コンサートも行っている。

俳優としては、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」CM「サントリーホワイトホース」映画「耳をすませば」など多方面で活躍中。
近年は料理研究家としても活動を開始し、年々活躍の幅を広げている。

<SNS(Instagram)>
https://www.instagram.com/p/CUcNCzhP3C5


「お守り歌」


だま


東京をメインに活動をしている19歳のシンガーソングライター。

幼少期よりピアノ、中学で吹奏楽、高校でギターを始め軽音楽を経験、高校2年から曲づくりを始めた。
今は専門学校で本格的に作曲を学んでいる。

バンドでの活動も始動。
野外ライブは今回が初めての期待の新人。

<SNS(Instagram)>
https://www.instagram.com/marakasuchachacha/


キノイト


千葉県出身
ライブ配信ポコチャでライバーとしても活躍中。

多彩なサウンドに載せて、共感性の高い詩を自在な声で歌い上げる。
「万人の背中を押す、エネルギーになる音楽」を主軸として活動中。

<SNS(Twitter)>
https://twitter.com/yuki_kinoito


「からっぽのフラペチーノ」


片桐章吾


1991年5月29日生まれ
京都府出身

「GARAN」のボーカルとしても活動中。
懐かしさを売りにした楽曲を武器に、伸びやかな声でリスナーを包み込む。

<SNS(Twitter)>
https://twitter.com/laugh568


「田園 / 玉置浩二 カバー」


【アピール枠】

石原悠一


岡山県出身
第34回全国日本大衆音楽祭ヤング部門ヤング大賞受賞。

魅惑のエンジェルボイスで多くの方に伝え寄り添えるような歌を歌うことを目指している。

<SNS>
https://mobile.twitter.com/WKing1814
https://www.instagram.com/yuichiishihara/


「青春の影/チューリップ カバー」


【パフォーマンス枠】

(イベントの休憩時間に行っている特別枠です)

ハープ王子


16歳の時にハープに触れ楽器の音色に魅了されプロの道を志す。
尚美ミュージックカレッジ専門学校 
音楽総合アカデミーコース ハープ専攻卒業。

2011年東日本大震災の際に行なったチャリティーコンサートをきっかけにフルート&ハープユニット【Stress Free】を結成。
ハープ王子として全国各地で活動を展開する。
Stress Freeでは衣装、美術、演出、作編曲をプロデュースし好評を得る。
2021年まで10年間活動。

クラシック~ポピュラー〜コンテンポラリー
~ケルト音楽を中心にソロ、アンサンブルと幅広く演奏する。メディア、アート、ダンス、ミュージカル、演劇、朗読、語りなど多様なフィールドとのコラボレーションも意欲的に行い表現者としての新たな魅力を常に開拓している。

【どんな環境にも適応するハープ】がモットー。

近年はアイリッシュハープの演奏や奏法、歴史の探究活動に力を入れ幅広い活動をしている。
2019年渡愛。本場アイルランドの文化や暮らしを学ぶ。Sheoque Harper’s代表。
芝居塾2021【ギンテツ】音楽監督。

2015年10月、1stアルバム「StressFree〜愛の讃歌〜」をリリース。
2018年7月、2ndアルバム「おもいでの森」をリリース。


「Swan Lk243」